日曜日, 6月 10, 2007

IPv4アドレスは枯渇していないのか?

IPアドレスは枯渇していない

現状として,これだけNATだらけの社会でいわれても,あまり納得がいかない.

タイトルは,「理論上IPv4アドレスは枯渇していない」の誤りなのでは.

まぁ,なんとかしてくれ!NAT!
と,P2Pソフトウェアを作っていて思うので,アドレス再分配か,All IPv6化ができればとても幸せなのですけどね.
どちらも,机上の空論で終わって欲しくないものです.

僕もWIDEメンバーの端くれなので,IPv6はP2P@iでも対応したいところです.
対応するにしても,現在のIPv6の普及を見る限り,たぶん,仮想IPネットワークの方からだけど・・・
しかし,おそらく,IPv6なネットワークを即座に構築できるようになれば,IPv6アプリケーションの普及にも役立つのではないかと思う.

1 件のコメント:

小川高広 さんのコメント...

突然、失礼します。私、個人向けの情報サービスを開始しようとしている者ですが、UPNPのソフトを開発できる会社を探しています。
ご連絡お願いします

ケフィア事業振興会 小川
TEL 03-5298-8211 E-mail
ogawa@ncoms.jp